スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブ

いわき市 W様邸 ティンバーフレーム190角の家

お引渡し後、薪ストーブの火入れをしました。

IMGP3801.jpg
これからの寒い冬もポカポカです。
今月誕生する第5子も楽しみですね。
ありがとうございました。

また、
入居されてからのご感想ですが、娘さんが弾くエレクトーンの音が前回の、家に比べ

きれいに聞こえるようになった。オーディオの音もきれいに聞こえるなど音の反響が

すごく良くなりましたと、ご感想を頂きました。

それは、アメリカのインサイドPC社のセルロースファイバーの性能のおかげです。

断熱・遮音・吸音・調湿・耐火・防錆・防虫があるすぐれものです。

高い防音については、以下の通りです。

リバーバンク音響研究所におけるフルスケールの壁の音伝達等級検査において、”InCide PCセルロースファイバ

ー断熱材を施工した壁は、隣接する部屋間の伝達音量を効果的に低減する”ということが立証されました。

通常の断熱材を施した壁を簡単に通ってしまう高周波の音も、InCide PCセルロースファイバー断熱材は、セルロ

ースファイバーの多孔性と高密度充填によって通さず、高い吸音効果によって、注目すべき"静寂さ"を得ることが

できる高い品質のセルロースファイバー断熱材でした。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。