スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルロースファイバー

壬生町 店舗併用住宅 K様邸

セルロースファーバー工事始まりました。
こだわりの断熱材は、アメリカのインサイドPC社製
100パーセントの大豆インクを使用した米新聞紙
可燃・害虫の被害を防ぐためホウ酸(塩)が使用されていますが、
インサイドPC社は、ボロン#10という安全性が高く、防虫性能、不燃性能、に
優れたホウ酸のみを使用しています。

IMGP3580.jpg
機械にセルロースファイバーを入れ

IMGP3573.jpg
天井へ
IMGP3578.jpg
壁へ
IMGP3577.jpg
隙間なく吹き込まれ完成。
※35坪ほどの家で約1.5トン吹き込まれます。
車通りが激しい商店街ですが、セルロースのおかげで静かになりました。



外では、外断熱材ネオポール(ビーズ法ポリスチレンフォーム)を貼り始まりました。
IMGP3581.jpg
家全体を断熱材で覆いその後、遮熱塗料などで仕上げ作業を
行うことでサイディングなどの外壁材と比べ非常に負担が少ない外壁になります。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。