スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりは奥が深い

建築業界に携わるはや17年が経ちました。私は、

シックハウスの家づくりから、始まった訳ですがクロス・クッションフロアー

既成フロアー・サイディングと工業製品に囲まれた家づくりが、当たり前だと

思っておりました。

そのれもあり、今現在私は新建材で造られた家を入ると気分が悪くなってしまい

頭も痛くなってしまいます。

もしかして、シックハウス症候群かもしれません。また、携帯電話での長話をす

ると寒い風に長時間あたったりすると頭が痛くなるような現象も出てしまいます。

それって、電磁波過敏症かもしれません。

今までの付けがまわってきたのかも知れません。

工期短縮・資金回収を早くするために、プラモデルのように体に悪いボンドを使い

会社の利益追求の家づくりならやらないほうがいい建築は、もういいと考えた時期が

ありました。

というわけで、今現在はそのようなことはありません。

家の中に入っても気分が良く居心地がいいです。このような家づくりが当たり前

の基準になってきました。

やりがいがあり日々楽しく趣味のごとく建築に携わっております。

ただ、建築というのは奥が深いのでまだまだ、勉強が必要といつも考え仕事に

望んでおります。

もっとお客様が思ったよりすごく良くできたと必ず言われるように日々努力していきます。

0宣言の使用部材はOKなわけですから後は

デザインで外観(シンメトリー)・内観・ガーデニングなどを注意し提案しております。

建物には正解はないから面白いですね。

imagesCAHWWP5W.jpg
ヨーロッパ

IMG_0133.jpg
カナダ

himeji[1]
日本のお城

IMG_0244.jpg
imagesCA7JOG47.jpg
ガーデニング
などなど・・日本・諸外国の歴史をまだまだ学ぶこと満載です。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。