スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡山市0宣言の家 

郡山市O様邸内部セルロースファイバー工事が始まりました。
IMGP2110.jpg
IMGP2113.jpg
セルロースファイバーを
隙間なく充填されますので断熱性・防音性・調湿性に優れています。

グラスウールは、
・調湿性がない⇒ガラス繊維状ですので水分を吸収しません。
・充填率低く、密度が小さい⇒密度は、16㎏/㎥~24㎏/㎥
・熱橋が発生しやすい⇒金物・排気ダクト・給水給湯ガス配管・コンセント・スイッチで隙間が生じます。


そして、セレクトリフレックス本塗り施工も始まりました。
IMGP2116.jpg
メリット
・耐候性・高接着性・耐火性
・低VOC、安全で水でクリーニングUP
・クラックがほとんど入りません。
・冷暖房費削除
など
壁に施工すれば、熱が蓄積されることがなく、その結果室内が涼しく保たれる優れもの。
IMGP2117.jpg
青い空に白い塗り壁が映えます。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。