スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断熱工事

宇都宮市 N様邸

断熱工事始まりました。


外断熱ドイツ製ネオポール
IMGP3977.jpg
建物の外側全体にすっぽりと断熱材で覆っtしまう工法で遮熱塗料の仕上げで、サイディング
などの外壁材と比べて非常に軽量で、建物の負担が少ない外壁になります。
また、隙間なく断熱パネルを貼り込むことで熱の侵入する通り道をふさぐ合理的な断熱が可能
になっております。

室内では、セルロースファイバー吹込み作業準備中
アメリカ製(インサイドPC社)使用
IMGP3972.jpg
シートを貼り終わるといよいよ吹き込み作業となります。

基礎断熱(寒冷地仕様)
IMGP3975.jpg
1階床下には、発泡系フォームライトを建物の外周部に面して吹き付けます。
外部と遮断することで床下に冷気が入ることがなくなり冬ばでも床下は、13℃
前後。素足で生活できます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。